超圧巻!高槻、春の風物詩「第25回こいのぼりフェスタ1000」に行って来ました!

シェアする

Koinobori1

大阪の高槻市では、毎年ゴールデンウイークに芥川の河原で約1,000匹の鯉のぼりを上げるイベントをやっています。 場所は、春先には高槻一の桜の見どころである、芥川桜堤公園のゆめ桜通り付近(芥川 門前橋下流右岸)です。 JR高槻駅から徒歩で約20分ほどの距離です。芥川の空に、約1,000匹の鯉のぼりが泳ぎます。 そんなたくさんの鯉のぼりが泳ぐ空を一度見てみたかったので、2016年の今年は行ってみました。

スポンサーリンク

JR高槻駅から徒歩で行きました

JR高槻駅から西に向かい国道171号線を茨木方面に進み芥川の橋を渡ってすぐに右側に「ハンモックキッチン」というカフェがあるので、それを目印に川沿いの道を上流に向かいます。

国道171号線沿いにあるオシャレなカフェ「ハンモックキッチン」。お店の前のハンモックが目印です。
DSCF1449

 

少し進むと「芥川橋」があり、橋の中央からは遠くに鯉のぼりが見えます。
DSCF1432

 

会場に着きました。ここまで所要時間、徒歩で約20分です。
約1,000匹という鯉のぼりの数に驚きます。そしてゴールデンウィークということもあり、人の多さにも驚きました。もちろん子供連れが多かったです。
Koinobori2

 

この日は催しやお店などは無かったのですが、見物やバーベキューや水遊びやピクニックを楽しむ人たちであふれてました。見物はもちろん無料です。
DSCF1427

 

今年は4月29日(祝)に催しがあったみたいです。残念ながら行けませんでしたが。模擬店が出て、ブラスバンドの演奏やダンスなどのイベントが開催されました。今回は催しは無かったのですが、大量の鯉のぼりを見るだけでも良い記念になりました。いつか子供ができたら連れて来たいと思います。

DSCF1441

「ハンモックキッチン」でランチ

帰りには、お腹がすいたので「ハンモックキッチン」でランチをいただきました。
このお店はキッシュのお店らしいです。店内もギャラリーなどがあり、オシャレな感じです。ランチは、ロコモコ、グリーンカレー、タコライスなどから選べ、付け合せのキッシュも数種類から選べました。味は美味しかったのですが、量的には上品な感じでした。
ランチの値段は980円(税抜き)で、コーヒーor紅茶付きは+200円、デザート付きは+200円です。

タコライスとキノコのキッシュのランチプレート
DSCF1437

詳しくはこちらを御覧ください。↓↓↓↓
「ハンモックキッチン」facebookページ

関連ランキング:カフェ | 高槻駅

スポンサーリンク