【六甲山】神戸の夜景を眺めながらジンギスカンといえばこのお店!

Genghis Khan Palace2017  20a

六甲山にドライブに行くたびに気になってたお店、「六甲山ジンギスカンパレス」に行って来ました。

六甲山といえば「ジンギスカン」というぐらいこのお店は有名です。

ジンギスカンをリーズナブルに楽しむにはランチ、夜景の絶景も楽しみたいならディナーがおすすめです。ただし、ラストオーダーが20時とかなり早めです。また、焼肉の脂が結構跳ねるので、服装にも注意が必要です。

六甲山ジンギスカンパレス

六甲山ジンギスカンパレスは、六甲山上の「六甲ガーデンテラス」という山上施設群の中にあり、アクセスは車か六甲ケーブルとバスになります。

六甲ケーブルの場合は、六甲山上駅からバスで約15分です。六甲ケーブルとバスは合わせて往復1,520円(大人)ほどかかります。

8月25日、僕は車で行きました。駐車は六甲ガーデンテラスの駐車場(有料500円)に停めて、歩いてすぐです。ちょうど六甲枝垂れという展望台の向かい側にあります。

お店から夜景を楽しみたかったので、夕方に行きました。
Genghis Khan Palace2016  1

お店の入り口です。この写真は帰りに撮った夜の写真です。
Genghis Khan Palace2017  52

店内はこんな感じです。平日の夕方でしたが、意外と賑わってました。どの席からも景色を楽しみやすくなっています。
Genghis Khan Palace2017  6

運良く窓際に案内されました。時刻は18時03分、8月下旬なので外はまだ明るいです。
Genghis Khan Palace2017  4

ビールで乾杯したいところですが、残念ながら車なのでノンアルコールビールとコーラで乾杯です。
Genghis Khan Palace2017  7

注文したのは、「羊まるごとコース」2名分。です。価格は ひとり3,800円です。
ラム肉各種(ラム骨付きロース肉 1本/ラムヒレ肉 /ラムもも肉 /ラム肩肉 /ラムうで肉)と焼き野菜、小鉢、デザートが付きます。
ご飯は付いてないので別で注文しました。ご飯とお味噌汁のお得なセットは400円でした。ご飯大盛りのセットは500円です。
Genghis Khan Palace2017  9

ジンギスカン鍋という、ドーム型の鉄板で焼きます。ラム肉から出る脂であっという間にテーブルの上は脂まみれになります。ドーム型の鉄板は、肉汁を逃がしてくれますが、野菜はツルツルと滑り落ちるので注意が必要です。
Genghis Khan Palace2017  19

だんだんと陽が沈んで来ました。
特製のタレでいただくラム肉は臭みも気にならず美味です。
Genghis Khan Palace2017  26

絶品のラム肉に食が進みます。本物のビールが飲めないのは悔やまれます。
Genghis Khan Palace2017  31

時刻は18時55分、景色は陽が沈み、黄昏時の微妙な明るさです。
Genghis Khan Palace2017  40

19時06分、ほぼ夜景になりました。夜景は絶景です。
Genghis Khan Palace2017  44

19時15分、ラム肉を堪能してお店を出ると、夜空に浮かぶ三日月が綺麗でした。
ジンギスカンパレスのあとは、お店のすぐ目の前にある、六甲枝垂れに行って来ました。
Genghis Khan Palace2017  47

帰宅してやっとビールを飲めました。
お連れさんが僕のために、神戸の地ビール「六甲山森ビール」を内緒で買っておいてくれました。フルーティーで最高です。
Genghis Khan Palace2017  53

メニュー

Genghis Khan Palace2017  1

さいごに

六甲山ジンギスカンパレスは、絶景を眺めながら美味しいラム肉を楽しめるので、ジンギスカン好きには最高です。もちろん、ラム肉や焼肉が苦手な場合でも、牛肉や海の幸もあります。
羊まるごとコースは、ラム肉を堪能できましたが、大人の男性には量的にちょっと物足りなかったので、次回は他のメニューを追加しようと思います。

関連ランキング:ジンギスカン | 有馬温泉駅唐櫃台駅神鉄六甲駅