Muji mirror 20c
無印良品の「壁に付けられる家具」シリーズを壁に設置する際に付属のピンを使うと外した時に傷跡が目立ちます。そこで「壁美人」というフックを使えば、傷跡が目立たないように「壁に付けられる家具」シリーズを設置することができるので、賃貸でも安心です。

この記事では、「壁美人」を使った、無印良品の「壁に付けられる家具」シリーズの設置方法を紹介します。

スポンサーリンク

壁美人とは

Muji mirror 6

壁美人は、ホッチキスを使い壁に固定するフックで、一般的な石膏ボードの壁に使用できます。画鋲やネジよりも針が細いので、外した時の傷跡が目立ちません。
下のタイプは9本のホッチキス針を使い、5Kgまで耐えられます。
また用途に合わせて複数のタイプがあります。

壁美人を試した理由

僕は、無印良品の壁に付けられる家具シリーズの鏡を自宅の壁に設置したかったのですが、賃貸のため、付属のピンが使えません。
Muji mirror 19 3

そこで以前、時計の壁掛けに利用したことのある壁美人を思い出しました。
「壁に付けられる家具・ミラー・小・オーク材」の重さは1.6kgなので、5kg用の壁美人は重さ的に可能です。

あとは、壁美人のフックの部分が無印良品 の鏡の掛けるところに合うかどうか、実際に無印良品のお店に壁美人を持って行って試したところ、取り付けが可能な事がわかりました。
Muji mirror 23 2

無印良品「壁に付けられる家具・ミラー・小・オーク材」を壁美人で取り付ける

それでは、無印良品の「壁に付けられる家具・ミラー・小・オーク材」を、壁美人を使って取り付けていきます。
Muji mirror 1

無印良品のオーク材のミラーは美しいです。
Muji mirror 3

鏡の裏側には、フックを掛ける金具が3箇所あるので、鏡の向きを縦横選べます。
僕は縦向きにしました。
Muji mirror 5 2

取扱説明書に、取り付け用のガイドが印刷されています。このガイドを、実際に設置したい場所にセロテープで固定します。この時に水平になるように確認します。
Muji mirror 7 2

僕の場合、鏡を縦に設置するので、縦使いの場合のフックの位置に合わせて壁美人を差し込みセロテープで固定します。
Muji mirror 10

フックに鏡を合わせてみて位置を確認します。
Muji mirror 11

ホッチキスに※専用の針を入れ180°開き、壁美人のガイドに添わせて打ち込みます。※専用の針以外は錆びます。
この時に針が壁に対して少し斜め(約30°)になるように打ち込みます。斜めにする向きは左右どちらでも構いません。
壁美人推奨のホッチキスはMAX社製のHD-10Dです。180°開くタイプのみ使用できます。
Muji mirror 13

針を9本打ち込みます。打ち込みに失敗したら、針を抜いて再び打ち込みます。
Muji mirror 16

壁美人を2箇所設置できました。あとは鏡を掛けるだけです。
Muji mirror 14

無事に問題なく鏡を壁掛けすることができました。
壁美人は完全に隠れていて綺麗に設置できました。
Muji mirror 17

壁美人を外した跡はどんな感じ?

壁美人を外すには、ホッチキスの反対側を使い、針を1本ずつ抜きます。
下の写真のように、壁から離れて見る限り、針の跡がわかりません。
Muji mirror 25

矢印の位置に針の跡があります。
Muji mirror 25 2

近くで見たら、ようやく分かりました。
Muji mirror 26

さいごに

今まで鏡を壁掛けしたかったのですが、賃貸なのでピンやネジを使えないため壁掛けができませんでした。
しかし「壁美人」という画期的なアイデアの商品が出たおかげで念願の壁掛けができました。ピンやネジと比べて跡が目立たないので、壁掛けの際は、壁美人がオススメです。


無印良品 壁に付けられる家具・ミラー・小・オーク材

無印良品 壁に付けられる家具・ミラー・小・ウォールナット材

スポンサーリンク
シェアしていただけると励みになります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事