Iejima tacyu 15

沖縄の美ら海水族館から、海の向こうに見える伊江島のコブのような岩山「伊江島タッチュー」に登ってきました。

訪れたのは2019年7月9日です。
伊江島タッチューは、沖縄本島北西部の美ら海水族館あたりから天気が良ければよく見えます。ほぼ平坦な伊江島に突然ポコッと膨らんだコブのような面白い形をしているので、いつか行ってみたいと思っていました。

Iejima tacyu 53 2

↑の写真は、美ら海水族館から撮影しました。

スポンサーリンク

伊江島タッチューとは

伊江島タッチューは、沖縄本島北西部にある離島の伊江島にある城山(ぐすくやま)という山です。標高172.2メートルの烏帽子のような山は島のシンボルで、航行の目印にもなっています。登る場合は、麓の登山口から5〜10分で頂上に行く事ができます。タッチューとは地元の言葉で「先端の尖ったもの」という意味です。

本部港〜伊江港

伊江島は離島なので船で渡る必要があります。伊江島には本部港からフェリーが出ています。
僕は首里からレンタカーで本部港フェリーターミナルに行きました。有料道路を利用して約1時間半かかりました。

10:38
車航送券を購入
車をフェリーに載せる場合、30分前までに航送券を購入する必要があります。僕の場合、30分を少し過ぎていましたが購入できました。航送券の購入には車検証が必要です。航送券には運転手1名分の運賃も含まれます。同乗者がいる場合は別途運賃が必要です。
Iejima tacyu 4

3人で車で行った場合の運賃は、
小型の普通車で、往復5,880円(運転手の運賃込み)
往復1,370円×2名(同乗者)
合計8,620円(※金額は取材当時です)
Iejima tacyu 48

僕の計画では、本部港を11時発の便に乗り、伊江港を13時発の便で帰ってくる計画です。時間にゆとりがないですが、13時の便の次は3時間後になります。このあと美ら海水族館にも行きたかったのでこの計画になりました。

カーフェリー運行時刻表

便 本部発 伊江発
1 9:00 8:00
2 11:00 10:00
3 15:00 13:00
4 17:00 16:00

※当記事に掲載の運賃、時刻表は取材当時のものになります。現在の情報は公式ページで確認ください。
伊江村公式ページの時刻表と運賃表はこちら→船舶運航時刻・運賃表

乗船まで受付で指定の番号の列に並びます。
Iejima tacyu 2

これが伊江島に行くフェリーです。
Iejima tacyu 3

乗船は係員の誘導に従い、バックで乗船します。
Iejima tacyu 54

船内は車がびっしりです。
Iejima tacyu 5

11:00
本部港を出発しました。
写真は沖縄本島と瀬底島を結ぶ橋、瀬底大橋です。
Iejima tacyu 7

デッキで景色を楽しむこともできます。
Iejima tacyu 8

船内の様子です。
Iejima tacyu 9

伊江島タッチューが見えてきました。
Iejima tacyu 50

伊江島上陸

11:30
伊江港に着きました。そのままレンタカーで伊江島タッチューに向かいます。伊江港から車で約10分〜15分です。
Iejima tacyu 44

車でしばらく走ると、伊江島タッチューが見えてきました。
Iejima tacyu 11

望遠レンズで山頂を撮影しました。山頂には誰もいませんね。
Iejima tacyu 12

「城山」という看板がありましたので曲がります。
Iejima tacyu 13

すると正面に伊江島タッチューが。もうまもなくです。
Iejima tacyu 14

伊江島タッチュー(城山)の登山口に到着

11:45
伊江島タッチューの登山口の駐車場に到着しました。ここには売店と公衆トイレがあります。
Iejima tacyu 17

伊江島タッチューの向かって左下が登山口です。右下には城山御嶽への入口があります。
Iejima tacyu 15

城山の説明。
Iejima tacyu 52

登山口です。山頂に行くにはここから森の中を進みます。
Iejima tacyu 16

伊江島のキャラクター「伊江島タッちゅん」が迎えてくれます。それでは行ってきます。
Iejima tacyu 39

伊江島タッチューに登山開始

11:50
登山を開始しました。
登山口から森に入るとしばらくは平坦な道が続きます。
Iejima tacyu 45

そして平坦な道の突き当たりには、山頂に続く階段がありました。ここから登山です。
Iejima tacyu 19

一人が通れるぐらいの急な階段です。
Iejima tacyu 20

なかなかハードな傾斜の階段です。かなりしんどいです。
Iejima tacyu 21

階段が濡れているので注意です。
Iejima tacyu 22

空が見えてきました。
Iejima tacyu 23

森を抜けると景色が見え始めます。
Iejima tacyu 24

高所恐怖症の人は要注意です。
Iejima tacyu 55

かなりの高さになりました。雲がかかっています。
Iejima tacyu 26

もうすぐ山頂です。
Iejima tacyu 56

山頂からの撮影です。
Iejima tacyu 30

伊江島タッチュー、登頂

11:58
ここで階段は終わりますが、もう少し岩を登ります。
Iejima tacyu 27

頂上付近は階段がなく自然の岩場です。ゴツゴツしていて足元がかなり悪いので注意が必要です。
Iejima tacyu 57

12:00
ついに登頂です。
頂上には「力タンナーパの足跡」というヘコミがあります。
Iejima tacyu 31

雲の中にいる感じですね。天気がよければもっと絶景のはずなのですが。風が強いので注意が必要です。
Iejima tacyu 32

Iejima tacyu 46

こちらは南側の伊江港方面です。天気がよければ海の向こうに沖縄本島が見えるはずです。
Iejima tacyu 33

Iejima tacyu 36

すぐ下には、伊江島タッチューの麓の駐車場が見えます。
Iejima tacyu 37

Iejima tacyu 47

Iejima tacyu 51a

晴れていたら下の写真のように見えるんですね。伊江村公式ページから転載しました。

Iejima tacchu top
画像出典:伊江村公式ページ

12:09
景色を楽しむのも束の間ですが下山を開始しました。頂上滞在時間は約9分です。帰りのフェリーも出発30分前にはチェックインする必要があるので、あと20分で伊江港に着かなければなりません。
Iejima tacyu 38

12:18
再び登山口に戻ってきました。レンタカーで伊江港に戻ります。
Iejima tacyu 41

再び伊江港〜本部港へ

12:34
伊江港に到着。
30分前を少し過ぎてましたが無事にチェックインできました。
Iejima tacyu 42

束の間の伊江島を後にします。伊江島滞在時間は1時間半です。
Iejima tacyu 1

今回の所要時間

11:00 本部港発フェリー
11:30 伊江港着
11:45 伊江島タッチュー登山口到着
11:50 登山開始
11:58 伊江島タッチュー登頂
12:09 下山開始
12:17 伊江島タッチュー登山口到着
12:30 伊江港着
13:00 伊江港発
13:30 本部港着

伊江島での自由時間は約1時間です。(帰りのフェリーの出発30分前にはチェックインする必要があるため)
そのうち、伊江港から、伊江島タッチュー登山口まで車で往復約30分なので、伊江島タッチューでの滞在時間は約30分です。そのうち、登山と下山であわせて約20分かかるので、山頂での滞在時間は約10分です。

さいごに

伊江島タッチューは登山口から約10分で山頂まで登れますが、階段はかなりハードです。山頂付近は岩場になっており、かなり足場が悪いです。しかし、苦労して登った甲斐もあり、景色は絶景です。しかし天気が悪いと景色を楽しめず、登った意味がないので、天気のよい時に登ることを強くお勧めします。今回は弾丸ツアーで時間に余裕がなかったので、次回は伊江島に泊まってゆっくりしたいです。

伊江村公式ページの時刻表と運賃表はこちら→船舶運航時刻・運賃表

スポンサーリンク
シェアしていただけると励みになります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事