【伊豆稲取】「きんめ処 なぶらとと」稲取港で名物金目鯛を堪能するならこのお店!

Kinme naburatoto  16b

静岡県伊豆旅行の途中、ランチで伊豆稲取名物の金目鯛を食べに「きんめ処 なぶらとと」に行って来ました。

今回は2回目の伊豆旅行です。2017年7月14日の朝、土肥金山に行った後、車で天城峠を超えて稲取にやって来ました。伊豆の西側から東側への横断は、中央に天城山があるので結構な山道でした。
午後からは伊東めぐりです。まずはランチで腹ごしらえをしようと思います。目当ては稲取名物の金目鯛です。

「きんめ処 なぶらとと」

「きんめ処 なぶらとと」は伊豆の東側、稲取港の目の前にあり、伊豆急行伊豆稲取駅からは徒歩7分ほどです。
新鮮な金目鯛を使った料理をいただけるお店で、最近テレビ番組「よじごじDays」で紹介されていました。(2018年3月2日放送)

僕がなぶらととに行ったのは、2017年7月14日、平日の金曜日の14時ごろです。
Kinme naburatoto  23

車をお店のすぐ横の駐車場に停めると、すぐ目の前は港でした。
Kinme naburatoto  1

きんめ処と書かれた赤いのれんが目印です。
入り口はウッドデッキになっており、お店はログハウスっぽくなっており、いい雰囲気です。
Kinme naburatoto  6a

週末のお昼時は行列ができるほどの人気店のようですが、この日は平日のランチタイム終了に近い時間のせいか、他にゲストはいませんでした。
Kinme naburatoto  7

お店の窓からは、オーシャンビューです。
Kinme naburatoto  13a

料理がきました。きんめづくしです。
Kinme naburatoto  17a

きんめしゃぶしゃぶ定食(3,024 円)です。
下の写真には写ってませんが、ご飯、味噌汁、漬物、小鉢付きです。
Kinme naburatoto  16b

きんめ鯛お刺身定食(2,916 円)
金目鯛のお刺身となめろうです。こちらもご飯、味噌汁、漬物、小鉢付きです。
Kinme naburatoto  18a

感想

なぶらととでいただいた金目鯛は、新鮮で甘みがあり、身は引き締まっていて、脂が超のっていました。価格もそれなりにしっかりしてました。
金目鯛の旬は冬の10月〜3月下旬ですが、実は産卵前の6〜7月も脂がのってておいしいようです。
次回は金目鯛の煮付けをいただきたいと思います。

お店情報

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 伊豆稲取駅

シェアする

フォローする